Taraf de Haïdouks / Taraf de Haïdouks

Taraf de Haïdouks会社のSさんから。なんか満を持して貸してくれたのだが、これはよかった。ルーマニアのジプシーのバンド。
哀愁の… なんて形容は吹っ飛ばすほど本気でぶつかって演奏してくる気合い。2曲目の Rustem とか、倍速インダストリアルってなぐらい、全盛期のノイバウテンもちょっと道をあけるほどに打楽器も弦楽器もガンガン気合いでどんどん前に出てくる音のすごさで、しかも早い!
オーディオの音質とかにはそうこだわらないほうなのだが、このアルバムだけは、すごいアンプとすごいエンクロージァで、演奏の空気が心の臓にがつがつぶつかってくる状態で聴いてみたい。こいつはぜひライブで体験してみたい連中だ。相当おすすめ。