楽器フェスティバル2006

池袋サンシャインシティでやっていた楽器フェスティバル2006に行ってきた。

楽器フェアの類にいくのは20年ぶりぐらい。最近ハーモニカを吹きだして、音楽にも興味を持ち出した息子と一緒にでかけた。息子はサイレントドラムに、笛に太鼓に、いろいろ叩いたり鳴らしたりして大喜び。
彼は凝り性なので、僕みたいに楽器や音楽に凝りだして学校を留年することになっても困るなあと思うが、でも勉強ばかりしていてもバカができるだけなので、恋に運動に音楽に勉強に、大いに人生をたのしんで人間を磨いていただきたい。
楽器フェスティバル2006楽器フェスティバル2006楽器フェスティバル2006楽器フェスティバル2006

コルグALESISなど楽しめた。KORGって今は社名からして京王技研じゃなくてコルグなのね。一時期ヤマハの子会社だった気がするけど勘違いかな。

ヤマハは、実に素晴らしい技術と素晴らしいアイディアで素晴らしい製品をいっぱい出しているが、昔から、ピンとこないというか、コレダという感じが個人的にしないのはなんでだろう。嫌いなわけじゃないんだけれども。清潔な優等生というか、日本車というかトヨタというかレクサスを素晴らしいとは思いつつ興味が1ミリもわかないのと似ている。なんでだろう。

さて Roland 〜 BOSS ですが、BOSSのブースには、歴代のふんづけエフェクタの歴史展示みたいなのがあって、なかなか泣ける。
楽器フェスティバル2006楽器フェスティバル2006