極楽浄土 / 吹雪ユキエ

友人の吹雪ユキエさんのミニアルバム。フォークはほっとんど聴かなかったのだけれど、この人のうたは生ではじめてみて、よかったのでCDでも聴いている。うたがうまいと、楽曲上のいろんなアイディアをうただけで表現できるのだなあ。
若いころは自分のジャンルに先鋭的にとがったりこだわったりするものだけど、年をとると、いろんな音楽をすなおに聴いてたのしめるので、年をとるのはなかなか良い。

どんなふう? というと、ひとつわかりやすいのは中島みゆきっぽいところが大きいのだけれど、むかしの椎名林檎が好きなひとにもいいかも。案外ケイト・ブッシュとか好きな人もいけるかもしれない。

人の音楽を「だれそれに似ている」というのは、相手にとって必ずしもいい気分ではなかったりすることもあるし、「どんな音楽やってるの? どんなバンドに似てる?」「いや〜〜」と聞かれるというのもデリカシー的に困ってしまってせつないことがあるけれど、文字による説明のとっかかりとしてはしょうがない。
うちの奥さんは僕を最初のころ「TMネットワークみたいな曲やってる人」と認識していたらしく、いまだに時々せつない。