小淵沢

ほぼ一年ぶり小淵沢へ。リゾートアウトレット八ヶ岳に寄る。靴とかほしかったけどあまりピンとくるものなし。

リゾナーレに投宿。たぶんスーペリアというタイプに泊まったんだけど、別になにも不満はないが、やはりここに泊まるなら、メインの棟と同じ建物にホテル的に設けられている部屋よりも、去年同様、コテージタイプのレジデンスデラックスルームを選んだほうがよかった。

ここは場所とか、マリオ・ベリーニのデザインとかいうわりにお値打ちなので、今回は小さな子供づれの家族も多くみかけた。

Lapitaのパイロットショップみたいなのができていた。コジャレなラジオにスピーカーに、バックスキンのシューズに鞣し皮のトートに、ビームスのジャケットに、ヒノキ削りだしのモデルガンとか、アルピーヌやら2CVのブリキトーイ、専用超小型アタッシェケースに入ったメルクリンZゲージ鉄道模型セットとか。少年の心を持つオヤジジジイ向けのマーケティングというか、NAVIとかENGINEとかLEONあたりを足して割ったような、そういうやつ。

夕食。おととし行ったイタリア料理は、コストパフォーマンス的にんー、どうかな? という印象があったが(オーガニックな薄味のイタリア料理というのに僕がぴんと来なかったのだと思う)、今日のは YYGrill という、yacc か bison が生成した関数のような名前の、ブッフェスタイルのお店。これはなかなかよかった。牛の煮込みは脂身すくなく箸で切れそうにやわらかく、鶏もよろしい。僕のは羊のリブを信州味噌で炙ったもので、ふだん別にそうラムが好きなわけじゃないけど、これは独特の羊の風味も織り込んで旨かった。