アメリア・イヤハート最後の飛行

戦前のアメリカで数々の記録を打ち立てた女流飛行士が、世界一周飛行の最終程、第二次大戦直前の南海で謎の失踪を遂げた。その裏には何があったか…というノンフィクション。

とはいってもこの人物のことが初見だったので、実は裏があったんですと裏のことばかり散文的に著述されても、いまいちピンとこない。最後の結びも、結局謎は謎として残るばかりだ…と著者の推理と自説をなんとなく主張しておわってしまい、まるで水曜スペシャルの探検隊シリーズで、いきなり切って落とすようにスタッフロールがあがってきて、ロッキーのテーマで無理矢理〆られたような気分だ。

Official Amelia Earhart Web Site

アメリア・イヤハート最後の飛行―世界一周に隠されたスパイ計画 (新潮文庫)

アメリア・イヤハート最後の飛行―世界一周に隠されたスパイ計画 (新潮文庫)