ふくろうの森

とあるベンチャ企業の代表取締役のかたから、ビジネスプランのご紹介そっちのけ、ってなぐらいで紹介していただいたお店。

福岡市街の中心地、天神とか大名とかいったあたりの某所にあるのだが、ごくフツーのマンションの、その一室。というか一室一室がリフォームされて個室になってる。というか、かなりふつうの家なのに座敷があって通されて。という感じ。襖をあけると、その家の小学生の息子さんがそこで勉強机で宿題してて、あれオジサンたち邪魔しちゃったねゴメンねボク。てなシチュエーションすらありうるんではないかという幻想すら抱くぐらいふつうのマンションの部屋。

家庭料理系で、刺身とか魚もうまい。とにかくこれを頼んでくださいと全力でレコメンドされた福岡和牛の刺身盛りは、もうまいっちゃうね、いやになっちゃう、ってぐらい、やわらかくて舌のうえでとろけるようでうまい。

お酒も各種焼酎はじめ飲み放題で、これでいて一人あたり、週末に映画館にいって、彼女の分もふくめてスターウォーズのチケット2枚、でもってビールとポップコーン(大)も頼んで、おっと駐車場代もちょっとかかっちゃったぜ、てな程度のお値段。

いや、こういう素晴らしい隠れ家系のお店は、あんま写真とか出さない方がいいんだろうなぁ、とも思いつつ。いったいどうなっているんだというぐらいのお値打ちさ、旨さだった。