シーサイドももち

福岡の百道(ももち)浜というところにいきました。

福岡市街から高速で車で10分ちょっとぐらいで、JALのホテルとかヤフードームとかがあったりして、一帯が埋め立て地なんですが、そこにキレイなビルが建ち並んでIBMとか富士通とかNECとかが入っていて、そういう意味では幕張っぽいところだ。

でも雰囲気がすばらしい。夏のおわりの日差しがはげしかったこともあるのだろうが、「ビーチ」なんですよ。砂浜でビーチバレーしてる奴もいるし、泳いでる人たちもいるし、広さとかマターリした空気が、US西海岸のサンタモニカとかマリーナ・デル・レイのあのへんの感じです。
さらに向こうを見ると、リゾート感覚の高層マンションとか高級住宅街もあって、こんなあたりに引っ越して、一日数時間だけプランニングとかコーディングして、あとは 307CC とか C3 Pluriel で街を流して、晩メシは海のむこうの店に船でいってビール、なんて暮らしもすばらしそうだ。

ちょっと海に突き出たマリゾンというエリアにいってめし。クーラーの効いた瀟洒な店から、客船とか遠くのヒコーキとかマリンバイクがのんびり行き交う一面のウォーターフロントを眺めつつ、フレンチなんぞつつきつつビジネスのお話というのも、毎日が楽しい人生という感じでたまりませんなと。