飯田町駅跡

KDDIの飯田橋オフィスとかがあるあたりは、甲武鉄道の発祥地、つまり国鉄中央本線の発祥地だった飯田町駅、後世の飯田町貨物駅があったあたり。10年ぐらい前までは、チェルノブイリ原子力発電所のような巨大なコンクリの建物である飯田町駅の紙倉庫があって、飯田橋を印刷の町たらしめていたのだが、

いまはほぼ跡かたもない。

でも、KDDIに用があって帰る途中、地面に線路が埋め込んであるのをみつけた。これはもともと引いてあった線路が残っているのではなく、あきらかに後で埋め込んだ、日本の鉄道の歴史上それなりに重要な場所に対するレスペクトというかオマージュというか、まぁそういうアレだろう。

なぜかひまわりがいまだに元気に咲いている。