神座(かむくら)

神座(かむくら)

新宿歌舞伎町にもある、関西系ラーメン屋。

一度目だとおいしさがわからない、訳のわからない味、二回目はやみつき、三回目は納得、とかごてごて書いてあるとか、Webを見たら「社長の本音」が書いてあるとか、妙な能書きだの「本音」だの「ちょっとひとこと」だの言い出す人や Web にはいい印象がないのだが、じゃあここにこんなこと書いている自分はどうなのか、という自己言及性のパラドクスはともかく、とりあえずいってみた。

歌舞伎町のメイン通りをコマ劇場向けて入っていって、右に天下一品がある、そこを右に曲がって、天下一品の隣。
潜水作業ポッドのような、連邦軍のボールのようなものがあって、そこでチケットを買う。やわらかチャーシューで半熟卵入り。

お店の中や接客は明るくて元気だ。麺はつるっとしゃっきりしていて、卵もちょうどよく、チャーシューも味がしみてやわらかいが油くどくもなく、なかなかいい。ただスープが、肉と野菜を煮たスープです。はい。という感じで、性格いい女の子だけど、顔も服もいまいち地味で、おともだちだね。以上。というちょっと空疎な印象。

テーブルにはニラ、ニンニク、コチュジャンが置いてあり、お好みでどうぞ、とある。あまりこういうのをドカドカ入れて食うほうではないのだが、ほぼ食べ終ってから、最後にいろいろ入れて、せっかくだから多少盛り上げて〆ることを試みる。

ウマイ。かなり非常にうまい。プライベートの服と髪型で待ち合わせたら、あなたはなんて美人だったの!iPod でいうと★★☆☆☆から★★★★★に急激に親指をぐるぐるしたくなる盛り上がり。旨いじゃねえかお前。

というわけで、割と初期のほうからいろいろ入れてやっつけることをおすすめする。

「社長の本音」コーナーは、中をみてみたらサッパリしたご挨拶のようなものが書いてあるだけだった。なーんだ。でも「社長の本音」っていう見出しを少なくともトップページにつけるのは、いい雰囲気ないのでやめたほうがいいよ。