FileVault

Mac OS X 10.3.5 のFileVaultを試してみる。

ユーザ mope を作って、mope でログインし、「システム環境設定」から FileVault を「入」にしてみる。「入」にすると、いったんログアウトさせられ、ログイン画面のような状態で、つまり自宅の再構築のあいだ玄関の外で待たされる。そのあと再び自動的にログイン。ちなみに他のユーザもGUI的にログインしている状態では「入」、つまりホームディレクトリの暗号化ボリュームファイルへの変換、はできない。

mope がGUIログイン(なんつーのか、要するにマッキントッシュ的にログインして GUI が使える状態)していない状態だと、マウントポイント以下にイメージがあるだけ。mope.sparseimage が結構でかいが、これは試しに音楽ファイルを大量に ~mope/Music以下にコピーしてみたから。ちなみにファイルコピー速度はそんなに遅くない。

% ls -l /Users 
total 0
drwxr-xr-x    3 mope      mope     102 2 Oct 16:20 mope/
drwx------  104 morimoto  staff   3536 1 Oct 16:30 morimoto/
% ls -l /Users/mope
total 2085128
-rwxr--r--    1 mope  mope  1067581440 2 Oct 16:37 mope.sparseimage*

mope で GUI ログインしてみる。~mope が 755 から 700 になっている。

% ls -la
total 48
drwx------  21 mope      mope    714  2 Oct 16:35 .
drwxrwxr-t   8 root      admin   272  2 Oct 16:57 ..
-rw-r--r--   1 mope      mope      4  1 Oct 22:49 .CFUserTextEncoding
-rw-r--r--   1 mope      mope   6148  2 Oct 16:36 .DS_Store
drwx------   3 mope      mope    102  2 Oct 16:37 .Trash
d-wx-wx-wt   2 root      admin    68  2 Oct 16:20 .Trashes
-rw-------   1 mope      mope    178  2 Oct 16:56 .bash_history
drwx------   4 mope      mope    136  2 Oct 16:37 Desktop
-rw-r--r--   1 root      mope   1024  2 Oct 16:37 Desktop DB
-rw-r--r--   1 root      mope      2  2 Oct 16:23 Desktop DF
drwx------   3 mope      mope    102  1 Oct 22:49 Documents
drwx------  21 mope      mope    714  2 Oct 16:26 Library
drwx------   3 mope      mope    102  1 Oct 22:49 Movies
drwx------   3 mope      mope    102  1 Oct 22:49 Music
drwx------   3 mope      mope    102  1 Oct 22:49 Pictures
drwxr-xr-x   4 mope      mope    136  1 Oct 22:49 Public
drwxr-xr-x   5 mope      mope    170  1 Oct 22:49 Sites
% mount
/dev/disk0s9 on / (local, journaled)
devfs on /dev (local)
fdesc on /dev (union)
<volfs> on /.vol
automount -nsl [370] on /Network (automounted)
automount -fstab [373] on /automount/Servers (automounted)
automount -static [373] on /automount/static (automounted)
/dev/disk1 on /Volumes/The Queen Is Dead (local, nodev, nosuid, read-only)
/dev/disk2s2 on /Users/mope (local, nodev, nosuid, journaled)

mope が GUI ログインしていない状態で、このホストに非 GUI ログインしてみる:

% ssh mope@localhost
mope@localhost's password: 
Last login: Sat Oct  2 16:50:47 2004 from localhost
Welcome to Darwin!
% mope$ ls -la
total 2085136
drwxr-xr-x  4 mope   mope           136  2 Oct 16:52 .
drwxrwxr-t  7 root  admin           238  2 Oct 16:37 ..
-rw-------  1 mope   mope            20  2 Oct 16:52 .bash_history
-rwxr--r--  1 mope   mope    1067581440  2 Oct 16:37 mope.sparseimage
% mope$

まぁ、そうでしょうな… (わら

FileVault は、あるユーザが、自分のホームディレクトリを FileVault する、という使い方しかできないようだ。…と思っていたら、ディスクユーティリティってやつで、*.dmg だの *.sparseimage だのいろいろ作ったりできるようだ。この機能がログイン・ログアウトでうまく働くようにして、かっこよくデザインとかネーミングして商品のポイントに仕立てたものが FileVault というわけね。

上で

/dev/disk1 on /Volumes/The Queen Is Dead (local, nodev, nosuid, read-only)

は、The Smith の The Queen Is Dead を CD ドライブに突っ込んでいたからなのだが、Magma の Üdü &Wgrave;üdü とか突っ込んでみると

/dev/disk1 on /Volumes/Üdü &Wgrave;üdü (local, nodev, nosuid, read-only)

となる。

む、 Ù (&Ugrave;) という HTML Entity はあるけど、&Wgrave; というのはないようだ。これは Magma のアルバム名にしかない文字?