帰省

東名は、混んでいるというほどでもないが、特に効率的に動けるというわけでもなく、距離を時間で割った数字を人に見せてもまったく問題ない程度のペース。

6時ごろに、姫路あたりのPAで、木陰に折り畳み椅子をもちだして、即席ベッドをつくって仮眠。

8時ごろ起きる。素直に高速経由で浜田に行こうと思っていたが、やっぱり昼は出雲蕎麦を食うべしと思いたち、まず中国道。快晴で気持ちがいい。

米子道に入って、米子からまずは境港に寄ろうと思ったが、思ったより時間かかるので、弓ヶ浜にぷらりと寄っただけでスルーする。

一路出雲へ。宍道湖がえんえんと長い。

荒木屋についたのは午後2時ぐらいになってしまった。割子そばを4枚でもらう。

4時前に浜田到着。夕方から浜田の花火大会へ。漁港まるまる花火大会のお祭りですこぶるいい。

東京だと花火にろくに近付くこともできんので、視界全部が大玉でおおいつくされるような近くに花火見物できたのはずいぶん久しぶりで、すっかり堪能する。でかいのが破裂するたびに、体にびりびり刺激がきて、衝撃波のせいか、漁港の庇からサビの破片がぽろぽろ落ちてくる。