納豆コーヒーゼリーサンド

職場の新宿NSビルの1Fにあるコンビニに売っていた。

納豆とは書いてあるけど、せめて甘納豆だよなぁこれきっと…と思いつつ、こういうものに背中を見せるのは男がすたるので、購入。

 

本当に納豆だった。たっぷりした白いクリーム、そこに混ぜあわされたコーヒーゼリーと納豆、これらを豊かに挟み込んだパン。サンドを袋から持ち上げるや否や、ねばついたライトブラウンの糸クリームの励起状態が発生、ここで気絶しそうになる。

食ってみたら、案外わるくなかった。年に数回ぐらいなら食いたいな。鞍馬サンドという店が出しているもので、高級サンドイッチの店のようだ。新宿NSのコンビニに置いてあったわけは、鞍馬サンドが新宿ワシントンホテルに店を出していて、そこから卸しているようだ。ほかにもうまそうなサンドイッチがいろいろある。

ぐぐったらいっぱい情報がでてきた。最後のページにある写真が、「持ち上げたときのショック」を明快にあらわしている。