Raleigh

雑誌や Web 経由で上井草にある自転車屋を知り、Raleigh 扱いだし親切そうなところだったのでここでRaleigh Marionを購入。歩いていけるところにこんな店があったのはラッキー。

色は、ノッチンガム・グリーンという、ちょっと照れ臭い名前の塗色のものが在庫あったので、それだそれをくれ!

まったくの初心者ということで、乗り方からタイヤの外し方まで、いろいろ親切にレクチャーいただいた。まぁ通信販売で買った方が値段だけ見りゃ安いわけだが、素人はこういう親切なお店から買ったほうがいろいろ安心だし結局はお得だろう。


Raleigh は本社や工場が Nottingham にあるらしい。とはいえいま売っているラレー自転車はアラヤの設計で国産品で、これは、割と最近までのローバーは、英国クラフツマンシップの薫りとかいいつつ、中身はホンダ・レジェンドやシビックそのもので、埼玉県の狭山工場で製造していますよ的なことだろう。国産品バンザイ

いままで乗っていた駅前通勤用チャリは、ペダルを止めている間に変速しないといけないタイプのものだったので、なかなか慣れない。