銀座

ぶらぶらする。服を買ったり、Sony Plaza で QUALIS シリーズを見たり。

よさげなお香があったので買ってみた。Siesta under the trees とNature after the rain という名前のもの。ほのかな草いきれとか、雨上がりの森の香りといった趣向のもので、なかなかよろしい。

最初の会社は、CGソフトウェアR&D部署はまだ喫煙が自由で、配属されて最初にいわれたのが「自分の灰皿をもってきなさい」
さらに8時を過ぎると課長がインセンスを焚きだす。
お香のかおりと、テストプログラムが画面に吐き出すめくるめくポリゴン、Tangerine Dream とか Orbital あたりのトランス系テクノとかプログレの CD、 NEmacs の compilation-mode を眺めつつの一服。が、これらなしのハッキングは「ありえない」というぐらいの至高の時間をつくりだしていた。

お香、プログレ、煙草、Emacs の4つは切っても切り離せないものだと思いますが、どうか。(ワラ

そういえば銀座に Apple 直営店が 2004 初頭にできるとJobs が Keynote でいっていたが、どのへんだろう。