秋芳洞

妹夫婦、子どもたちと萩の秋芳洞へ。これいままで「あきよしどう」だと思っていたのだが、秋芳(あきよし)に秋芳洞(しゅうほうどう)があるのだそうだ。浅草に「せんそうじ」があるようなものだろうか。

萩の市街をちょっと外れた山のてっぺんにある旅館、の温泉にいく。

ここ、500円で外湯の入浴施設が利用可能。この「入浴施設」というのは、麓から男湯、そして女湯、さらに山の頂上。に移動できるモノレール (レール内部がアプト式) 乗り放題も含めた施設。なので、モノレールには脱衣してから全裸で乗り込むようになっている。
な、わけはない。

外湯は石鹸が使えなくなっていてイマイチだったが 500 円ならいいか。