Candlize / 矢井田 瞳

社会勉強ぎみに聴いてみたが、

うーん、好みにすぎない話でしかないが、提示された仕様書に基づいた楽曲群を御社希望通りの曲数だけ製作納品いたしましたハイ。というかんじで、聴いててむなしいというか時間のムダ。

いったん音楽産業にのることに開きなおっちゃうとか、世の中をナメ切ってしまうと、以降それはそれで職人技、プロの仕事になっておもしろくなることもあるけど、そこまでもいってないかんじ。

やっぱり邦楽 (ひいては、カラオケも) は生理的にダメだ。

いや邦楽という区切りはよくないか。しかし、とくに日本製品は、「売れるもの」と「いいもの」の見切りが強すぎるようなかんじがするのですが、どうですかね?

Candlize

Candlize