Citroen DS19

一歳半の息子が手で押して走らせて遊ぶのにちょうどよいクルマが欲しかった.

(乗ったり両手で押すのには, 理想的なクルマを見つけることができたが)

なにか手ごろなクルマを探す必要があったところ, 恵比寿ミスター・クラフトにて出物のシトロエンDS19 (車検無) を発見したので, これを購入した.

なお, 上記の購入理由は, すべて購入後に考えたものである.

購入価格は3,800円であった.

なお試乗, 値引, 扱い競合店による見積比較,

朱肉付きの印鑑を契約書の数ミリ上空に止めたままドタンバでの無料愛車セット強要などはこれを行わなかった.

Citroen DS

車両状態

このクルマはタクシー仕様となっており, ルーフ前端にズバリTAXIとの表示がなされている.

いわゆるタク上がりと考えることができ, 走行距離計も一切読み取れなかったことから, そのコンディションには多大なる不安が予想されたが、

【ホイールキャップ落脱】

購入走行後数分にて左前輪ホイールキャップが落下し, 続いて右前輪キャップも外れてしまった.

走行に支障はないが, ドライバーが幼少のため, 外れたホイールキャップを食べてしまうことも充分予想されることから, ホイールキャップはすべて取り外して廃棄することとした.

【バンパープロテクター落脱】

前部バンパープロテクターも初日で左側が取れ, 右側も斜めに曲がっている. これも同様の理由で積極的に取り外して廃棄処分とした.

BXのボンネット同様, このDSもルーフ全体をはじめとしてプラスチック部品が多いため, この手の取り外し作業は大変楽である.

【車高調整レバー】

ハイドロ・シトロエンの特徴たる車高調整機能. このDSにも付いているが, 車高調整レバーが, 車の底部に付いている.

当然, 車内からの車高調整はできない. いかがなものだろうか.

などなど, かならずしも問題点なしとはしないが, まあなんとか運用乗りきっていけるだろう.

ちなみにトラブル時の工場までの自走はあきらめている.

DS19パッケージ裏の説明図

Citroen DS

(上図拡大) バネじゃないだろ, バネじゃ

Citroen DS

なおDSの一番の美点のひとつであろうその乗り心地については, まだ誰も実際に乗っていないので評価を云々することはできない.

もっとも, DSのメイン・ドライバーである息子は, 夢の中では運転席に座り, アンドレと一緒に地平の彼方まで走り出しているかもしれない.

あるいは, ベッドでDSを抱きしめたまま, 水の上に浮かんだ乗り心地の情景を夢に見て, 現実には寝小便をしているかもしれない.

感想

この車には数多くの管が走っている. だから一個所でも出血したらおしまいだ

とはDSに関して書かれたイギリスの小説の有名な一節であるが, こと我が家のDSに関しては, このような心配はないようである. いまのところLHM/LHS漏れはないようだ. 何か漏れて濡れているとしたらそれはドライバーのヨダレである.

ドライバーはまだ

  • マンマ
  • ブーブ
  • ナイナイ

ぐらいしか発音することができないが, それでもDSを一生懸命押して, オートルートならぬ台所の床を走らせ, どこに行くにも「ブーブ, ブーブ」とDSを持っていく,

その姿は幼い男の子の父親としては誠にうれしく, かつ彼の将来が心配になるところでもあるが, このへんの記述はだんだん親馬鹿の領域に近づいていくので, ミニカー一台について駄文を書き連ねているよりもはるかに馬鹿らしいため, このへんで筆を置くこととする.

Citroen DS

主要諸元

主要諸元・主要装備詳細
ハンドル操向可能
前部ドア開閉可能
車高調整ロー・ハイ・ミドル位置
附属品ステッカー
ナンバープレート, (F)マーク, ヘヘマーク
車両本体価格3,800円(恵比寿Mr. CRAFT)

※ ネットとはエンジンを車両搭載状態とほぼ同じ条件で測定したものです.