読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルノー・ルーテシアIV

car

ラグナIIを点検に出す代車として、現行ルーテシア (Clio IV) 借りてきた。 GTグレードなので、シートはややバケット形状。 魔法のふかふかみたいなUXではまったくないが、スタッドレスを履いているにもかかわらず良い感じの直進性と、それなりにクイクイ行く…

Renault Twingoに乗ってきた

car

運悪く、土曜の夜に、Laguna IIの点火系が調子悪くなってしまった。日曜にルノー練馬に預ける。 あした月曜はバーゲンで服を買いに行こうと、奥さんと娘さんと話をしていた。どうしようかな。と思いきや、運良く、ご近所にAnycaでTwingoを提供してるかたが現…

Renault Laguna IIのフロントドアスピーカーを交換する

car

夏ぐらいから、右フロントドアの内蔵スピーカーが音割れするようになってきた。 開けてみると、コーン紙がちぎれかけている。しばらくはティッシュを詰め込んで共振を抑えてごまかしていたが、なんかもうダメ。 はてどうするか。まずはお約束、eBayで探して…

伊豆に音楽仲間で押しかける

今年も伊豆の梅澤邸にみんなでおしかける。釣りしたり寿司くったり。夜は延々とプログレロック話やシンセ話やそういったあれこれ。もう二十数年続いてるね。 知らないうちにBoxsterがEliseに変わってたので、近くのお山を運転させてもらう。深く狭いフレーム…

AnycaでLand Rover Defenderを借りる

car

前回はAnycaでCitroen BXを借りたのだが、さらにもう一台、何か面白いの借りたいな… と見繕っていた。アプリで地域やメーカーであれこれ絞り、候補をみるのも楽しいもの。そんななか、ガッツリしたランドローバーが、野趣あってたのしそう! と借りてみた。 …

Citroën M35がFrench Blue Meeting 2015にいた

car

今回French Blue Meeting 2015に行って、いちばんすごかったのが、これ。 シトロエン・M35 - Wikipedia シトロエンの、ロータリーエンジン試作車。 497.5ccの1ローター。エンジンは、世界初のロータリーエンジン量産車であるRo80を作ったNSUとの合弁会社で製…

French Blue Meeting 2015に生まれてはじめて行った

車山のFrench Blue Meeting 2015に行ってきた。日本最大の、年に一度のフランス車のお祭り、いわゆるFBMだ。 1988年に21歳で免許を取り、最初のクルマRenault 5 TSに乗ってから、途中ブランクはあれどフランス車に乗り続けて四半世紀。というか、小中高とフ…

AnycaでBXを借りる

car

DeNAさんがAnycaという、一般人どうしで車の貸し借りを行える新規サービスを始めていた。新規事業はなんでもいちおう見てみるのだけれど、どれどれどんなもんかな… と見てみたら、借りられる車にDSだのBXだのアレだのコレだの、結構エンスーな品揃えじゃない…

オカムラ いすの博物館に寄る

car

YAPC::Asia Tokyo 2015の中日に向かう途中の赤坂で。 赤坂はやっぱりトウキョウの真ん中だけあって。赤いフェラーリが並んでいる外車屋さんなんてそこら中にあるけれど、世界に3台しかない288GTOエヴォルツィオーネがしれっとウインドウの中に置いてあって唸…

Dension Gateway Lite 3をRenault Laguna IIに装着する

いま乗っている車のオーディオ設備は、FM/AMラジオと、1枚刺しCDプレイヤーのみだ。AUX端子もBluetooth対応もない。つまり、iPhoneなりからの任意の音楽を聴くことができない。 ちなみに、FMコンバーターは、ろくな音質のものに出会ったことがないので、もう…

ルノー練馬でLaguna IIのATを診てもらう

car

谷原のルノー練馬に行って、LagunaのATを診てもらう。diagをかけていただきつつ、のんびり待つ。 ここは10年まえはプリンス店だったところ。なんとなく元プリンス店というと、メカニックの腕前とかが一味違うようなプラスの印象がある。さすがにスタッフ的に…

Renault Laguna IIが届いた

car

Renault Laguna IIがきました。形式でいうとGH-GL7X 初代ラグナはボンネットの鼻先が虚空へと降りていて、クセの濃い顔つきがフランス車っぽくて好きでしたが、ラグナIIはメタルっぽいガーニッシュで補っていて、一見普通で地味です。とはいえ、よくみるとじ…

さよならC5

car

かれこれ10年乗ってきたC5も、きょうでお別れ。 これは数日前に千鳥ヶ淵で撮った写真。 フロントマスクのダブルシェブロンも年を感じる リアのバンパーのひび割れも。 そのリアバンパーには、新西武のステッカーをはがさずに残してあります。最後の最後の「…

おなじ名字のBXのひと

car

昨日はさらにシトロエンC5の調子が悪くなり、直進・左折・右折・徐行・停止・発進すべてに難儀するしまつ。何かのたびにエンジンが止まる。ハンドルも止まる。ブレーキも利かない。交通を妨げる。爆音を立てる。運転士のメンタル状態は、一輪車に乗れるよう…

Citroën C1に遭遇する

car

石神井郵便局にいたCitroen C1 さすがに現物みるのははじめて! かわいい。音は昔の軽自動車みたいな感じだった。

Citroën C5でCatalytic Converter Fault, Antipollution Faultが出る

car

これはもうだめかもわからんね

Renault 25のカタログ

car

JAXがルノーの日本国内代理店をやっていたころの, Renault 25 (Vingt-Cing, ヴァンサンク) のカタログ. マイナーチェンジでグリルがノッペリした直後のもの. フランス国の特産物、5ドアハッチバックなのにフォーマルなセダン. 大統領も乗るプレステージ・セ…

Renault 21のカタログ

car

こちらも、JAXがルノーの日本代理店だったころの21 (Vingt et Un, ヴァン・テ・アン) のカタログ. これは2リッターターボのGT. いかにも「ドッカンターボ」な味付けだったようだ. 僕がルノーに乗り出した1988年ごろは、テレビではセナのホンダとルノーがF1で…

Dodge Charger TVCF (2010 Super Bowl Commercial)

car

アメリカのSuper Bowlというと、全米で最も視聴率が高まるアメフトのスポーツ中継。 ここで流されるTVコマーシャル枠も世界一高価なことで知られている。TVCFにとっては最高の晴れ舞台だ。アップルの、かのMacintoshのティーザー広告「1984」が流れたのもこ…

アメリカで運転するときのDO/DON'T

久しぶりにUSで車を運転して、思い出したこといくつか。オープンにまとめとくと何かの折に便利なので。 やりましょう 自信なかったら人の車についていこう アメリカの交通は、そもそも日本やイギリス連邦と逆の右側通行です。いきなり反対車線をぐいぐい走り…

VolksWagen Golf Ad: Single, Married, Divorced

car

VolksWagenの広告というものは、昔から優れたアイディアと、センスあるシンプルさでcanonicalなのだが、いちばんイカしていると思ったもの。ちょっとしたことで思い出した。 僕の記憶にあるのは、南米かどこかの新聞広告一面ぶちぬきで、上からGolfの3ドア, …

Citroën C5のタイヤをMichelin Primacy LCに交換する

car

週末に島根にむかって900kmドライブするのだが、車を止めている実家の母から連絡があり、いわく「タイヤがぺしゃんこ!」 ケータイで撮ってもらった写真でだいたいの様子は見ていたのだが、やっと出発当日に現物を見にいってみると、ぱっと見てもわかるほど車…

Nouvelle Citroën C3

car

窓のおっきーい、新型セ・トロワが、日本語サイトもできて、ムービーもあがってます。http://c3.citroen.jp/#/movieあかるく能天気おばかなところが、往年の Citroën Visa GTI の TVCF (伝説のデルピール・パブリシテ制作)の末裔を感じさせて、良いです。で…

東大和の店 (トータル・カー・サービス)

car

以前見かけてちょっと気になる店に先日いってみた。たぶんmixiのシトロエン・コミュで知ったのだと思う。東大和にある、トータル・カー・サービスというクルマ屋さん。http://www.margaret-web.com/total/のっけから、後期エグザンティア3台に, 2CVが2台とか…

ユーロ練馬

car

もう先週のことだけど、C5に燃料ポンプ関係のリコールが出ていたので(外-1596-0)、それもかねて12ヶ月点検。結局一週間弱預けていたが、自宅からバスでいけるところにディーラーができたので助かる。Xantia に乗っていたころは、城西のシトロエン乗りの隠れ…

Citroen C3 Pluriel

car

スーパーで買い物していたら、みつけた Majorette のミニカー。ぶっちゃけ、こども向けの食玩のわきにぶらさがっている、ガム付きミニカーなのだが、日本国内ではカバヤが流通担当しているものの、もともとフランスのミニカーのメーカー。なので、特にフラン…

Nouvelle Citroën C3

car

www.citroen.com に NEW CITROËN C3 - VISIODRIVEとして, C3の次のモデルが発表されている。2009/11に(本国では)発売されるらしい。http://www.citroen.com/index.php?news=253_enC5もそうだが、これからは「1名前=1モデル」ではなくて、同じ名前でモデルチ…

Citroen C3 Pluriel Charleston Limited Edition

car

C3が輸入されなくなった日本はさておき、本国では C3 Pluriel のCharleston Limited Editionというのが出ていました。2CV系属性はない俺ですが、これは、相当、やばいのではないでしょうか。遊び金どっぷりの身分だったら、はっと気づくとうっかり購入ボタン…

シトロエン所沢

car

所用で所沢入間バイパスを走っていたら、偶然シトロエン所沢の脇を通った。シトロエン所沢さんは見るのはじめて。夜中に通りすがりに見ただけだけど、とても活発そうだ。いまの売れ筋だと C4 Picasso に 新C5 tourer,で、それだけでなく、現状ラインアップか…

ステアリングカバー交換

car

C5のステアリングカバーがヨレてきたので取り外して捨てた。ぼくのC5は初期の2.0なので、ステアリングがプラスチックのまま。これがどうにも安物で、我慢ならない。その前に乗っていたXantiaも同じくプラだったけど、太さも握りも申し分なく、都内をコマネズ…

リコール (外-1534)

car

C5のリコールで、部品が届いたと連絡をもらっていたのでシトロエン世田谷に行ってみる。むかし環八沿いにあったシトロエン世田谷ではなく、馬事公苑のあたりにできた(新)シトロエン世田谷。速度計に関するリコール情報 : シトロエン公式サイトによれば「速度…

Nouveau logo de Citroen et DS Inside

car

土日と仕事に出ているあいだに、シトロエンのロゴが変更されていた。たいへんです。http://www.creativetechnologie.com/Citroen DS Insideというコンセプト・カーもでたらしい。DSですよDS.DSの名前が公式に復活するようだ。オバマ大統領着任どころの騒ぎで…

Nouvelle C5

car

午前は家庭菜園にいって雑草取りやらネギの土盛りやら。午後はDEBUT FAIR-NEW C5 登場記念フェアの案内をもらっていたので、シトロエン世田谷にいってみた。シトロエン世田谷とはいっても、僕がいま乗っているC5を買った、甲州街道沿いの給田あたりにあった…

車検

car

大泉のGSTさんに出していたC5 Breakの車検があがったので取りにいく。 ここは、新生Citroen Peugeot Japonの、少なくともシトロエンの正式ディーラーから外れてしまった気がするのだが、でも行くとXMとかXmとかXantiaとか2CVとか入庫してたりするので心強い…

CAR GRAPHIC 2008/10

car

畑にいって雑草取り、ついでにいくつか収穫。娘と冷たいカフェオレを入れてオムレツを焼いたり、取ってきたピーマンを炒めたり、おひるの準備。今月(2008/10)のカー・グラフィックには新C5の特集があるので買ってきたが、いまって塚原記者が編集長なんだな……

プリンス自動車の光芒 / 桂木 洋二

car

プリンス自動車の光芒posted with ヨメレバ桂木 洋二 グランプリ出版 2003-10 Amazon楽天ブックス7netbk1ブックオフe-hon エンジニアのはしくれとして、やっぱり技術の良心系のお話が好きなので(またかよ)、真面目に個性をもってがんばったメーカーのお話は…

スバル水平対向エンジン40年の歴史―EA-41からSUBARU-M.M.まで / 矢吹 明紀

car

スバル水平対向エンジン40年の歴史―EA‐41からSUBARU‐M.M.までposted with ヨメレバ矢吹 明紀 山海堂 2007-05 Amazon楽天ブックス7netbk1ブックオフe-hon エンジニアのはしくれとして、やっぱり技術の良心系のお話が好きなので、真面目に個性をもってがんばっ…

C5バッテリー交換

car

なんだかんだで半月ぐらい運転していなかった(!)。ひさびさに車に火を入れると、ピーとかブーとかいうアラームが鳴って、時計もスピードアラームも、次期メンテナンスまでの目安走行距離集計も、つまりドライブコンピュータまわりの記憶も飛んでしまったみた…

www.c5.citroen.com

car

新C5のサイト。まだメルマガ配信経由でしか告知されてないが、別に秘密ってもんでもないだろう。ステアリングがC4同様、センターハブが固定で輪っか部分だけ回転するやつだ、とかわかる。本国では3/31にサルーン,6/13にツアラーが発売のようだ。

オイル交換

car

小平のスーパーオートバックスにて。TOTALのSTELLANO TOURING 10W30を4リッター、上抜き。

Nouvelle C5

car

新型シトロエンC5発表、全方位で大幅にアップデートティーザーサイトティーザーサイトは、日本時間だと月曜の昼ぐらいになにか情報がでるみたい。今回驚いたのは、同じ名前でモデルチェンジしたこと。というかいわゆるモデルチェンジ、フルモデルチェンジっ…

Je t'aime moi non plus / Sven Väth feat. Miss Kittin

car

Sven Väthはドイツのテクノ系DJで、フランスの、同じくテクノ系DJの Miss Kittin とのカップリングの一曲。 なんか記憶の琴線にひっかかるとおもったら、セルジュ・ゲンズブールのカバーのようだ。 Gainsbourg と Jane Birkinのデュエットで最初に世にでた曲…

Tokyo Concours D'Elegance

car

10/26に六本木のミッドタウンで東京コンクール・デレガンスというのがあるらしい。クラシックカーの祭典。出てくるブツが、カーグラフィックというより、いまは亡きSuper CGな感じで、アルヴィス、デラヘイ、チシタリア・クーペ、O.S.C.A,モンティベルディ、…

Citroën C-Cactus

car

【フランクフルトモーターショー07】シトロエンのハイブリッド Cカクタスディーゼルのハイブリッドのコンセプトモデルのようだ。欧州だとディーゼルは省燃費で高性能でエコなもので、下手するとガソリンエンジンはもはや環境に悪くてダサいんでは、という勢…

尾山台lindbergh

car

そろそろC5の細かい修理は自分でやってもいいかなと、ヘインズを探しに、環八を南下、深夜ひさしぶりにリンドバーグへ。自動車とかモータースポーツ専門書店だ。ものすごい雷雨の夜だったが、店内に入るとおちつく。バイク修理店と併設の店内は、落ち着いた…

C5修理done

car

修理があがったと電話をいただいていたのでC5を取りにいく。最近できたGST練馬は、外環の大泉インターのすぐ近くで、自宅からバスで行けるし、自転車でも楽勝の近さだ。(クルマの修理の出し入れに自転車の併用はむずかしいが)お店のみなさんも、いままでのあ…

C5修理

car

昼前に車を修理に出す。

Volvo C30

car

ボルボの小型ハッチバック、なかなかよさそうだ。WebCG: ボルボC30(FF/5AT)【海外試乗記】 ボルボ C30 【carview】自動車 試乗レポート autobytel-japan.com: ボルボ C30 【海外試乗レポート】 しかしまあ、スポーティーな3ドアハッチバック、しかもボルボの…

C5リコール

car

シトロエンC5のリコールのお知らせがきた。「ギヤシフトレバーの操作を行ったとき、内部にある部品が折損することがあり、このためシフトレバーがパーキング位置から他のギヤ位置にシフト出来なくなるおそれがあります」とのこと。変速機がAL4の型式だけが対…

Michelin Energy XM1

car

先日交換したタイヤ。うちのCitroën C5 Breakが出荷時に履いていたのは本国製のMichelin MXT Greenで、そのあとオカモト・ミシュランなMichelin Pilot Primacyに履き替えた。これは、常識的な実用の乗用車用タイヤという範疇ではかなりよいもので、低速の都…