art

トーマス・ルフ展 (東京国立近代美術館)

art

以前見たアンドレアス・グルスキー展は実によかった。 よかった、よかった… と、折につれ想い出していると、グルスキーと同門のフォトグラファーであるトーマス・ルフが結構いいという話をその筋からいただいて、行ってきた。北の丸公園の近美。撮影可能なの…

バイコヌール宇宙基地の廃墟 / ラルフ・ミレーブズ

バイコヌールといえば、ソ連・ロシアの宇宙開発の中枢。アメリカでいえばヒューストン宇宙基地みたいなもの。 が、いまや朽ち果てて、同じく志半ばでソ連崩壊も伴って頓挫した (とはいえ無人飛行でなら一応宇宙には出て戻ってきている) ソ連版スペースシャト…

OK Goの新作PV Upside Down & Inside Outが良い

アメリカのロックバンドOK Goの新作プロモビデオがまた公開された。 今回のテーマは「自由落下無重力」CGもクロマキー合成も一切なし! とイントロでうたっている。この、一発撮りの展開、脚本はすごい! ぜひ見てみてください。 一本道でシンプルだけど、無重…

Quartz Composerを使ったVJプロジェクションの紹介

いまどきのMacなら無料で使えるビジュアル・プログラミング環境Quartz Composerと、それを使って僕がどんなことしてるのか、その中身や背景について書きます。

未来音楽祭 (西麻布Bullet's)

mi-onさんのお誘いで、西麻布BULLETSの未来音楽祭に参加。 Angel Quartz (mi-on & Vo渡邊恵津子) 渡邊恵津子さんはプロのオペラ歌手。「のだめカンタービレ」の映画の歌唱をアテている人、といえば素晴らしさがわかるだろうか。渡邊さんとmi-onさんによる、…

Tokyo Design Week

Tokyo Design Weekはじめて行ってきた。最終日の、午後遅めから夕方まで。渋谷区庁舎さよならイベントからの。 すでに少し日が傾きつつある。中はわりと広い。 instagramのブースは、ごろっとしたコンテナをそのまま使った体験型。 ブロンプトンのブースなん…

シブヤのタマゴ -さよなら区庁舎-

art

「シブヤのタマゴ -さよなら区庁舎-」というイベントに行ってきた。 NHKの手前、渋谷公会堂の奥の渋谷区役所。老朽化に伴い建物ごと取り壊しになる。区役所としての機能はすでに仮庁舎に移転済み。いまは中身ががらんどうの建物があるだけ。そんな区庁舎で、…

朗読イベント 耳で楽しむ読書の日 /w mi-on & 大山貴善

声優さん主催の朗読イベントに、着物エレクトロのmi-onさんが尺八奏者の大山貴善さんと一緒に出るというので、プロジェクションVJで参加してきました 会場は目黒のViibar Square 大山貴善さんも加わることで、今日はより和風な感じでいきます。リハ。 やって…

Black White Type Things, Bernd Kuchenheiser

art

春画展のつぎは、白金高輪のprint gallerysで、Black White Type Things, Bernd Kuchenheiser展へ。 こじんまりと。楽しんだ。

春画展

art

例の、大英博物館からの凱旋展示。行ってきた。 これは行く相手を選ぶ展示会だ。 ひとりで行ってもいいけど、性愛がテーマの絵画展なので、ストレート(異性愛者)の僕としては女性と行ったほうが面白いし、かといって、こういうのが苦手な人や、逆にベトつい…

軽井沢千住博美術館

軽井沢まで戻って、軽井沢千住博美術館へ。 展示内容。入り口のほうの無機質系な一群の作品はたいへん好みにぴったりだった。それ以外は、とても控えめで趣味の良いリース・ラッセンというか、なるほどね、という。 それ以上に、建物の設計が実に素晴らしい…

南アルプス完熟農園、サントリー白州蒸溜所、清春芸術村

いわゆるシルバーウィーク。南アルプス方面へ4人でドライブ。 いまだに仲いいなうちは。というか子どもたちが長ずるに従って、気の合う大人同士で飯くったり遊びにいくような感覚になってきてる気がする。 南アルプス完熟農園というところで、お買い物やラン…

鈴木理策写真展 意識の流れ

art

観てきた。東京オペラシティ アートギャラリー。 鈴木理策写真展 意識の流れ|東京オペラシティアートギャラリー なかなか良かった。 鈴木理策 熊野、雪、桜 作者: 東京都写真美術館 出版社/メーカー: 淡交社 発売日: 2007/09/01 メディア: 大型本 購入: 3人…

小野皓一展 Koichi Ono: A Retrospective

art

小野皓一展 Koichi Ono: A Retrospectiveを見に、むさびの美術館へ。 ああ満足。

オスカー・ニーマイヤー展

art

オスカー・ニーマイヤー展に行ってきた。涙ぐむレベルで素晴らしい展示でした。 Oscar Ribeiro de Almeida Niemeyer Soares Filhoは建築家。ル・コルビュジェのお弟子さんのひとり。国連ビルと、そしてブラジルの人工首都ブラジリアの主要建築をほとんどひと…

ログロード、ヒルサイド・テラス

ゴールデンウィーク。こどもの日。遠出するより、都内であそぶ。代官山の、東横線の地上線路があったところにできたログロードに行ってみる。本当は行きたかったパン屋さんはまだオープン前。ざんねん。 メゾン・イチ DAIKANYAMAの朝のメニューにぎりぎり間…

六本木アートナイト

art

六本木アートナイト。息子と娘と行ってきた。 ヒルズとミッドタウン、そして六本木交差点など周辺一帯で、夕方から翌朝まで続く、光とアートの数々。 いろんなものが散在していて、どれからどのように何を見ていくか迷う。 チームラボによるバーチャル花火。…

SLUSH ASIA

SLUSH ASIA行ってきましたよ。お台場。 すでにあるカンファレンス施設を使うんじゃなくて、フリーなところに自力でエキシビジョンのテントとか張りまくりです。フェスです、これ。フェス。 と、しかし、肝心のところ、別カメラで撮ったもの、うっかり間違え…

SENSORS IGNITION 2015

たのしいプロダクト感が会場にあふれまくり!

尚美学園大学卒業制作展

art

デザイン方面にも興味がある娘さんと、尚美学園の卒展を見に、池袋の東京芸術劇場へ。 尚美学園大学 | 音楽、芸術、総合政策の私立大学 最初のうちは彫刻やイラスト、油絵などが並び、なるほどなるほど… と思っていると、何故か麻雀卓が出現。 麻雀を現代社…

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

art

決してカメラには深入りしないようにしている。 社会人になって最初に勤めた会社は歴史ある現像所でもあった。映画撮影用カメラを研究開発する部署もあったし、休暇をとって自費でドイツへ飛び、ライカの工場を訪れて正門の前で落涙はらはら、みたいな人もい…

幡ヶ谷ハシヤ

午後は銀座の画廊に搬入の手伝い。タッカーでぱちんぱちん。 夕食は、幡ヶ谷のハシヤへ。 幡ヶ谷のハシヤは、すこし店舗が移動しています。以前の、商店街に面したお店は閉鎖されてます。いまはここ。 通りから少し入ったところにあります。今年の初夏ぐらい…

建築家ピエール・シャローとガラスの家

art

パナソニック汐留ミュージアム。いってきた。 <a href="http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/14/140726/" data-mce-href="http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/14/140726/">建築家ピエール・シャローとガラスの家 | …

ユートピアを求めて ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソヴィエト・モダニズム展

art

世田谷美術館にて。 「BA-TSU」の創業者 (なつかしい…) で、2012年に逝去されたデザイナー松本瑠樹さんの個人コレクションの展示。 <a href="http://www.cinra.net/news/20140907-russianavantgarde" data-mce-href="http://www.cinra.net/news/2…

電気蕎麦

神戸で先生たちとご飯をたべてから、いざ大阪へ。 僕は関西の地理に本当にうといので、神戸と大阪って電車の隣駅ぐらいに思っていたのだけど、電車で1時間エリアであった。 そんなわけで、やっときた。電気蕎麦。シンセで呑める蕎麦屋。 蕎麦屋なんで、まず…

伊東篤宏 presents… TRONITO special 04

Bullet's Nishiazabuのイベント伊東篤宏 presents...TRONITO special 04 3周年ver.にちょい出ました。いつものSFHの、SさんとFさんが声と音。のVJサポート。 ほんとうはオールなイベントだったんだけど、前後とも予定があって、というか体力面で電車のあるう…

伊東篤宏 presents... TRONITO (西麻布Bullet's)

OPTRONの伊東篤宏さんが定期的に西麻布Bullet'sでやっているイベント。 SFH/Sさんとumezawaさん, わたしで出ました。SFH/SさんのトラックとボイスにVJでからみます。

Personal LINKSのカタログ

新卒から数年間開発に従事していた、国産唯一のプロフェッショナル向けCGシステムPersonal LINKS (パーソナル・リンクス、略称パソリン)World Wide Webが生まれる数年前〜直前あたりのモノって不気味なほどぐぐってもwebに情報がないことがあって、LINKSまわ…

Sound Leaves 13

最近おなじみの西麻布Bullet'sにて。SFHとSect Communeだけで、しっとりとやりました。 僕はVJ基本に。 まず、SFHから。 この素敵なフォントは、ライノタイプの小林さんのAkko Rounded Proです。なんと無料でダウンロード提供されてたキャンペーンがあったの…

アンドレアス・グルスキー展 (国立新美術館)

art

国立新美術館のアンドレアス・グルスキー展いってきた。 イイ…… http://gursky.jp/ ほとんど撮影できなかったので紹介できないですけど、いやー、良かった。ムラムラきます。おすすめ。単なる写実というよりは、むしろ積極的にデジタルで編集したり創作もし…

プーシキン美術館展、というより常設展 (横浜美術館)

art

横浜美術館でプーシキン美術館展 - フランス絵画300年 - をやっていた。 http://pushkin2013.com/ 結構混んでる。 観ました。 撮影禁止だったので写真はないけど、というより、いわゆる名画ってのはあまりピンとこないのです。ごめんね。 それより常設展がな…

ムサビのデザインⅢ デザインが語る企業理念:オリベッティとブラウン

art

ムサビのデザインⅢ デザインが語る企業理念:オリベッティとブラウン これは見ないと死ぬだろ、ってことで武蔵野美術大学美術館へ。 よかった… あああ… まったく知らなかったのがこれ。Braun Lectron. 要するに学研の電子ブロックの先祖ですよこれ。あれって…

東京国立近代美術館

art

東京国立近代美術館の「美術にぶるっ!」展へ。 すごい量です(出品目録)。堪能。おなかいっぱい。 撮影可能なのがいいね(撮影禁止の部屋や作品もあるよ)。 藤田嗣治自画像 / 藤田嗣治 鉄路 / 川上涼花 イイ! 道路と土手と塀(切通之写生) / 岸田劉生 これもイ…

Applayers Nation Vol.2出演

新星堂さんとAVEX Groupさんがジョイントでやっている, iPhoneやiPadでパフォーマンスとかエンタメとかデモとかいろいろ面白そうな人にあれこれやってもらうライブイベントApplayers Nationというのがあります。これの第2回が今度の土曜の深夜で、急遽VJでmi…

ヒューストン美術館に行ってきた

HoustonのThe Museum of Fine Artsに行ってきた。 略称はMFAH. この略称を覚えてないと標識とかであれっ? ってなる。 かなりたっぷり楽しめた。禁止されている展示以外では写真撮りほうだいなので, Olympus Penとともにまわる。 駐車場の棟から入っていくと…

中銀カプセルタワービルモジュール (北浦和公園)

art

中銀(なかぎん)カプセルタワービルというと、建築家 黒川紀章の代表作のひとつ。部屋一個一個がカプセルで、交換可能。というコンセプト。これですね。 版権化して、中銀カプセルタワービルがある日みずからの意思を持ってロボに変形して敵と戦う、みたいな…

20世紀のポスター[タイポグラフィ] デザインのちから・文字のちから (東京都庭園美術館)

art

http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/typograph/ リシツキー、亀倉雄策など、定番というかいろいろあれこれ。 たぶんお酒やセックスよりもタイポグラフィのほうが確実に好きな私としてはすっかり満足。 とくにGiovanni PintoriのOlivettiのポスタ…

小学校展覧会

art

去年やその前も良かったけど、ことしも娘の小学校の展覧会にいってきた。 今年もクォリティ高い。こどもたちへのテーマの与え方の発想やセンスが優れているんだろうなあ。

Make: Tokyo Meeting 05

art

去年 Make: Tokyo Meeting 03 に行ったのに引き続き、今年もいってきました。今日は息子といっしょに。Make: Tokyo Meeting 05場所は大岡山の東工大。大岡山の titech って来たのはじめてなことに気づきました。会場は3つに分かれています。これは日の字LED…

引込線 (所沢ビエンナーレ)

art

先々週ぐらい、西武線の池袋駅で「引込線」というタイポグラフィカルなポスターを見かけ、気になっていた催し。西武鉄道の所沢工場の一部跡地を、アートイベントの場所として利用している。所沢ビエンナーレ引込線西武の所沢工場というと、東京で第一線を退…

資生堂・サントリーの商品デザイン展

art

砧のNHK技研を出て、用賀から首都高で上野へ。第3回企業のデザイン展「資生堂・サントリーの商品デザイン展」上野の東京藝術大学大学美術館。商品デザインはいいですなあー。なつかしい商品を「あるあるー」的に楽しんでもOK.

curious (上石神井、ステーショナリー)

art

朝、「おさるのジョージ」を娘とみたあと、一緒に病院へ。その待ち時間のあいだ、近所にできたステーショナリーのお店へ。http://www.curious-design.jp/なかなか良い感じ。奥ではオーナーの女性が、MacBook Pro と G4 Cube でなにか制作作業をしていて、な…

小学校展覧会

art

息子と娘の小学校の展覧会。いつもクォリティ高いのだが、今日もたのしめた。ジュゼッペ・アルチンボルドのクダモノの肖像画みたいなコラージュのやつ。au小僧こいつはサイケだ。Grateful Deadあたりを流しつつ、酒と煙草をやりつつ鑑賞するのがよろしかろう…

Helvetica forever: Story of a Typeface ヘルベチカ展

art

よる渋谷に飲みに行くまえに、銀座のgggに立ち寄ってこれを見る。ギンザ・グラフィック・ギャラリー: Helvetica forever: Story of a Typeface - ヘルベチカ展 こないだ原宿のラフォーレでA tribute to Typography 〜 ヘルベチカの過去・現在・未来展を見た…

無声時代ソビエト映画ポスター展

art

http://www.momat.go.jp/FC/FUKURO/銀座というか京橋の東京国立近代美術館フィルムセンター。ここは十年ぐらい前、イマジカ時代に仕事で来ていたっきり。東大の坂村健先生がらみだった気がする。というか表から入館するのははじめてかも。昭和初期の日本映画…

高山辰雄 遺作展

art

中村橋の練馬区立美術館。石田徹也展もシュールでたのしみ。

A tribute to Typography 〜 ヘルベチカの過去・現在・未来展

art

きょうから「A tribute to Typography 〜 ヘルベチカの過去・現在・未来」展。つまり今日が初日。原宿のラフォーレミュージアム。ランチにオフィスから歩いていってみた。ラフォーレミュージアムいくのは、おととしのresfest以来。300円というだけあって、ち…

青春のロシア・アヴァンギャルド -シャガールからマレーヴィチまで-

art

http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/08_moscow/6/21から始まったやつ。渋谷Bunkamura.(すまんKさん、都合で先に行ってしまった)江古田の洋包丁でランチを摂ったあと副都心線で渋谷へ。なかなか満足。以下自分用メモカンディンスキーの、ペインティン…

バウハウス・デッサウ展

art

銀座線で上野へ。聚楽は取り壊しになっていた。右がわのエロ映画屋だったところも取り壊し。さよなら昭和。 上野公園を抜けて東京藝大美術館まであるき、バウハウス・デッサウ展へ。 いやー、よかった。グロピウス先生きたー、パウル・クレーキター、カンデ…

IKEAのTVCF

art

ドイツで展開されているIKEAの広告がいい感じ | IDEA*IDEA先日間取りの手帖remixとか読んだばかりなのでちょっとツボだった。ところで、ちょうどきのう幕張いったときに友達とも話したのだけど、現地ヨーロッパで流されているIKEAのTVCFはなかなかブラック風…