オーシャンズ12

Amazonプライムビデオで視聴。

「11」の続編。11で大金をかっさらったカジノのオーナー (アンディ・ガルシア) から「借りを返せ」と追い込まれた11人プラスひとりが、あれこれ策を練る。

でかいヤマに挑む! というストーリーの本筋が明確だった11に比べ、狙うお宝や場所や人物があれこれ目まぐるしく、これはこれでいいのだが、結構とっちらかった感じの2時間。これはもう、名だたる大スターたちが素敵な各地でいろんな見せ場を繰り広げる、一種の歌舞伎みたいなものとして楽しむのが正解。それで言うなら、「ジュリア・ロバーツを演じるジュリア・ロバーツ」が一番の見せ場かな?

 

セブン (Se7en)

すでに数回見ているが、改めて。Amazonプライムビデオで視聴。

デヴィッド・フィンチャー最高。銀残しの暗めの画さいこう。ヒドいストーリーやグロいシーン、最高… とは違うけど、世界観がいい。特に、抑えに抑えた渋い演技をつづけたモーガン・フリーマンの定年間近の老刑事が、ラストシーンで動揺と感情を露わにするあたり、それにみごとに応えるブラッド・ピットが最高すぎる。 

 

しかし、「ふるさと納税」で頼んでおいたおせち一式が、見終わった直後に四角い箱で配送されてきて、すこし微妙な気持ちになった。グウィネス・パルトローは入ってなかった。

f:id:mrmt:20171231113928j:plain

時計じかけのオレンジ

ひさびさに視聴。Amazonプライムビデオで。

やっぱりウォルター・カルロスのサウンドトラック最高。

 

ところで、この「ファミコンじかけのオレンジ」がイイ。

 

濃ゆいブログ http://kubrick.blog.jp/ から。

 

時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック

時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,エリカ・イーガン,ウォルター・カーロス,ジーン・ケリー
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1991/09/25
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る